目の下のくまとレーシック

目の下の「くま」は女性の大敵です。


くまは、疲れや寝不足、
ホルモンバランスの乱れなど
いろいろな原因が絡み合って
出来てしまうと言われています。


目を酷使する職業の方にも
目の下の「くま」は悩みの種のようです。


目の疲れは、
「くま」のお友達のような存在なので、
重度の近視で眼が慢性的に疲れる人は、
レーシックも良い選択枠になるのではないのっでしょうか?


視力回復手術で視力が回復する「レーシック」で、
くまが出来にくくなる環境を整えてみては
いかがでしょうか?


「レーシック」とは、
最近注目を浴びている視力回復法で、
レーザー治療で視力が回復できるという
脅威の視力回復法。


全世界で毎年数百万人が利用している手術と言われ
日本でも2000年に認可されて以来、
手術を受ける人が年々増えています。


芸能人にもレーシック手術を受けた人が多いようですね。


近視は、
目のレンズの焦点が合わず
ピンボケしているような状態です。


普通は、メガネやコンタクトレンズなどで
焦点を合わせて、視力を矯正していますが
レーシックは、
屈折異常の原因のひとつである角膜に
レーザーを当てて屈折を矯正し、
異常の根本から治すという画期的な手術法なのです。


「レーシック」手術では、
個人差はもちろんありますが、
一般的にメガネやコンタクトレンズを
装着した時と同じくらいにまで
視力が回復するといわれています。


目の下の「くま」で悩んでいて、
目が近視や遠視の方は、
このレーシックを一度検討してみてはいかがでしょうか?


特にコンタクトレンズを使っている人は
節約という観点からもお薦めですよ!
浮いたお金で化粧品やエステに通うというのも
いいかもしれませんね!

スポンサード リンク